Top / ザシャ
HTML convert time: 0.023 sec.

ザシャ

Last-modified: 2017-03-19 (日) 22:49:34

ステータス

名前ザシャ・アメルハウザー
作成者白井セツ
性別
年齢200
身長177+ヒール6cm
出身国/在住国ソルマギ/世界各国~
以下任意項目---
好きな食べ物グラタンとローストビーフ
嫌いな食べ物レモン等酸味が強いもの

キャラクター詳細

「ラテ!それでこそ俺の相棒だ!」
「もし 俺が死んだとき…その時も隣にラテがいたら、それはきっと素晴らしい人生だったに違いない」
「そ……そうなんだ…なんか…粗悪な洗剤を使ってしまったら……このとおりだ……」
「肩を出しているほうがわるい!!」

一人称:俺
二人称:おまえ、名前呼び等

ソルマギ出身の傭兵。
人間と魔族のハーフ。魔族である父親はヒ・ユ・デリアの軍の総帥。
父親譲りの魔力を持ち、傭兵としても魔導士としても中々の力を持つ。

相方、ウェアウルフである男ラテ?と行動を共にしている。

なんだその服は?
よく言われるが本人は別に気にしていない。つっこまれると怒る。
だが某警察に職質された際、はじめてのしょくしつにめちゃくちゃキョドった。
相方にも「ぽんぽん冷えるぞ~」と言われるが
実のところ、ものの温度や暑さ、寒さを感じない体質。
感じないだけで痛みには達するので、火をずっと触っていれば火傷をするし
極寒の中にいれば普通に凍傷になる。おなかいたくなる。
ソルマギを出る際に一色揃えたらしい。

寝るときにはラテ(狼形態)が枕になってくれる。もふもふが気持ちいい。
あと絵心がない。

過去設定とか

父親はヒ・ユ・デリアに属する『シューマトット軍』エーデルトラウト・アメルハウザー?
エーデルトラウトはザシャが幼い頃にすぐにヒ・ユ・デリアに戻ったので、ザシャ自身は父親の顔を憶えておらず
ほとんど母のミシュリに育てられている。
周囲との身体的成長の差により親しい友人もいなかった。
傭兵学校を卒業した後は暫くソルマギに留まり教官(教師)を20年間務めていたこともあった。

以降は人間である母親が寿命を全うし亡くなった後、
家が営んでいた骨董屋を片付けて傭兵としてソルマギを発った。
それから60年後に傭兵の仕事でラテと会い、コンビを組むことになる。

遠い未来の話


種族の寿命差によって相方のラテが先立つ未来。
ラテが亡くなって以降、ザシャはヒ・ユ・デリアに足を運び
王となったミクシス・ロプリプカ?に謁見したところ、指導者エーデルトラウト亡き
シューマトット軍への入隊を勧められ、
それ以降はシューマトット軍に身を置いた。昇格を繰り返しやがて総指揮者となる。
年齢は二千歳を超える頃、相棒を想いながらザシャ自身も天命を全うする。

「友だとも思っていたがきっとそれ以上であり、
 今思い返してみれば恋情だと思ったこともあった。
 けれどそれにしては清々しくて心地よい。
 俺の相棒は、そういう男だった」

主な関係者とか

ラテ?:唯一無二の相棒だ。…常に不満そうな顔をしているが、最近少しだけ表情の変化がわかってきたぞ!
エーデルトラウト・アメルハウザー?:あまり…言う事はない。顔も、知らない。
ルージュ:その、苦労したのだろう。同情とも違うが、妙な親近感がある。…魔王と言うには優しすぎる男だと思う。
ミス・ラッキー:しょ、しょくしつというやつを受けた…こわかった…

容姿

▼おなかめっちゃでてる。頬と脇腹の痣は父親譲り。
ザシャ.png

ザシャ装備.png

▼未来の姿。

ザシャ総帥.png

その他

パロディもろもろ

性転換

▼どう見てもアウト

ザシャ子.png

現代/役者パロ

和名は「雨原 佐紗(あめはら さしゃ)」。
▼現パロ 友達の頼くんと父親の旧友に懐いてる。

ザシャ現代.png

▼役者パロ くしゃみNGが多い。おなかいたい。

ザシャ役者.png